お弁当は毎日同じでOK!ラク弁生活、はじめませんか?

こんにちは、hirakoです。

わたしは、現在、お弁当生活をおくっています。

でも、毎日のお弁当づくりって、けっこう、いやかなり大変ですよね。

 

なにが大変って、

お弁当用のおかずを2、3品用意しないと作れないから

その大変さを回避するため、わたしは、2回目の育休復帰のタイミングで、お弁当箱を新調しました。

これが、ほんとに画期的!お弁当づくりが超ラクになりました。

お弁当つくるのめんどくさい
毎日お弁当用意するの大変・・・

という方に、知っていただければと思います!

 



毎日のお弁当作りは大変。実際、なにが大変なのか?

いちばん大変なのは「おかずを数品用意しなければいけないこと」ではないでしょうか。

わたしも、最初のうちは、週末にお弁当用のおかずを3、4品用意し、頑張ってお弁当づくりをしていました。

最初は頑張れていても、やっぱり、だんだんルーズに・・・。

週末にまとめておかずを作るのって、重労働なんですよね。

週末に予定が入ったりすると、バタバタで作り置きを用意する時間がなかったり。

おかずがない=お弁当が作れない

という構図になって、結局コンビニや外食に頼ることが結構あったのです。

 

毎日のお弁当作りは同じでいい。ラクできるお弁当箱とは?

お弁当づくりの救世主となったのが、「お弁当箱」なんです。

ラクができるお弁当箱の条件は、以下2つ!

  • (弁当箱のフタが)ドーム型
  • 1段

です。

 

ドーム型&1段のお弁当箱はなぜラク弁なのか?

なぜ、「ドーム型」「1段」のお弁当箱がラクできるのか?

理由は、1つだけです。

 

おかずの数がたとえ1品でも、なんとなくいいかんじに見えるから、です(笑)。

hirako
夕飯の残りの肉野菜炒めをごはんの横にドーンと置いても、いい感じです。

わたしはこれまで2段のお弁当箱を使っていました。

1段目はごはん、

2段目はおかず、

というのが定番でした。

 

この2段目=おかずが大変

おかずスペースになんとかおかずを埋め込まないといけません。

  • おかずが1品だと、1段目ごはん!2段目おかず1品!・・・と手抜き感がバレバレ。
  • おかずが少ないと、なんだかスキマだらけで、美味しくなさそう・・・

と、日によって、お弁当の仕上がりがまちまちでした。

 

でも1段のお弁当箱なら、

  • おかずがたとえ1品でも、ごはんのすぐお隣にあるので「どんぶり風」に見える
  • おかずの量が少なければ、ごはんの量を多くすればなんとかなる

カバーできるポイントがたくさんあります。

たとえ、おかずが1品でも、おかずが少量でも、お弁当がラクに作れます!

 

なぜ、ドーム型のお弁当箱がいいのか?

条件の1つの「ドーム型」を入れたのも、ちゃんと理由があります。

じつは、会社の後輩が「ドーム型」のお弁当箱を使っていて、その魅力に気づいたのです。

後輩ちゃんが毎回持参してくるお弁当、、「いつも美味しそう」なのです。

(後輩のお母さま作の愛情弁当です)

 

もちろん、おかずが美味しそうではあるのですが、

こんもり盛られたおかずは、「美味しそう」に見えるのです。

 

ドーム型のお弁当って、おかずがこんもり盛れるんですよね。

結論、立体的なお弁当は、「美味しそうにみえる」のです。

 

実際、わたしも「ドーム型」のお弁当を使い始めて、良さを実感しています。

「ドーム型」になっているお弁当箱は

hirako
おかずが盛りやすい!詰めやすい!

以前の平らなフタのお弁当箱なら、おかずを乗せすぎると、ぎゅうぎゅうに押し込まないといけませんでした。

でも、ドーム型なら、ドーンとおかずをご飯の上に乗せられます。

それも、お弁当作りがラクになる&楽しくなるポイントでした。

 

お弁当用のおかずを用意しなくても、何とかなるように・・・

1段&ドーム型のお弁当箱を新調し、とてもラクになった弁当づくり。

基本は、夕飯の残りを詰めるだけなのです。↓こんなかんじ。

1分以内にできるので、超ラクです。

ちなみに、ごはんは斜めに盛ると、おかずがこんもりしますよ。

 

ただ、ほんとに茶色なので、「色」があれば、もうちょっと華やぎます。

hirako
簡単に作れるおかずは、のちほど、ご紹介!

わたしの使ってるお弁当箱を含め、「1段」「ドーム型」のお弁当箱をざっとご紹介しておきます。

 

ドーム型&1段のお弁当箱

「ドーム型」「1段」のお弁当箱をざっとご紹介します。

↓わたしが愛用しているお弁当箱です。パッキンなしのシンプルなタイプで、洗いやすいです。

汁モレにちょっと注意が必要です。

↓同じスケーターさんのスヌーピーの弁当箱。大人でも使える落ち着いたカラーのかわいい弁当箱なので、

こちらにするか悩みました。

↓ちょっとおしゃれなココット風の弁当箱です。

↓1000ml大容量タイプの弁当箱。旦那さんにおすすめです。

 

お弁当のおかずに最適。簡単につくれる色別おかず。

簡単に作れる、お弁当のおかずレシピをご紹介します。

とにかく、大事なのは「色」

見栄えを少しでもよくするためにも、「緑」「赤」「黄」などを用意しておくようにしてます。

 

「緑」のおかず

  • ピーマンのおかか和え

ピーマンを千切りにし、ごま油で炒めて、鰹節と醤油を最後にくわえる。

hirako
ピーマンが温かいうちに、調味料を加えると、冷めていくあいだに味がなじむよ~

 

  • 小松菜のシーチキンゴマ和え

小松菜を洗い、ラップで丸ごと包み、レンジでチン。

ラップごと、水を張ったボールに入れ、冷めたら水気を絞る。

食べやすい大きさに切って、「シーチキン」「マヨネーズ」「すりごま」「コショウ」を適当に入れ、混ぜて完成。

 

「赤」のおかず

赤はもっぱらミニトマト!

hirako
生野菜だし、いちばん赤が映えるからね!

 

「オレンジ」のおかず

人参を使った酢漬けをよくつくります。

人参を千切り、またはピーラーで薄くスライスします。

塩をまぶし、10分ほど放置。汁気をしぼって、甘酢であえます。

 

「黄色」のおかず

黄色はもっぱらゆで卵です。

(卵焼きを作るのさえめんどくさい(笑))

 

ご飯を炊くときに一緒にゆで卵を作ります。

ゆで卵をこつんとひび割れさせ、アルミホイルに包みます。

お米の上にアルミホイルで包んだ卵を乗せ、炊飯!

ご飯が炊けると、ゆで卵も完成です。

hirako
事前にひび割れさせているので、簡単に殻が向けます。

半分に切ってそのまま入れることも多いですが、

麺つゆや塩水に漬けて、味付け卵にすることもあります。

 

毎日のお弁当は同じでいい。ラクして、美味しく。

わたしはお弁当箱を変えてから、弁当づくりがラクになりました。

手は抜いていますが、見た目がそれなりなので、自分的にサボっている感はありません(笑)

以前にくらべ、お弁当を作れる機会が増えたので、節約にもつながってます。

 

お弁当箱を変えるだけで、

「作るのめんどくさい」「おかずを用意するのが大変」から卒業できます。

ぜひ、使いやすいものを取り入れ、日々の忙しい生活を少しラクに考えてみてください。




ABOUTこの記事をかいた人

アバター

天然パーマのhirakoが発信するワーママブログ。 ママ向けお役立ち情報や、ときには感情そのままを記事にしていきます。 読んでくださった方が「読んでよかった」と思える記事を、がモットーです。 イラストも自分で描いてます。