マリメッコリュックの本音レビュー!30代ママの購入理由や使用感をお伝えします。

こんにちは、hirakoです。

わたしは、30代半ば。2人姉妹の母です。

そんなわたしが、昨年、自分の誕生日にマリメッコのリュック『BUDDY(バディ)』を購入しました。

以前から、「かわいいなー」「ほしいなー」と憧れていて、ついにゲットしたのです。

 

ただ、慎重派なわたし。

購入前は、「本当に買う価値があるのか??」と悩みに悩みまくりました。

なぜなら、マリメッコのリュックは言わずもがな

「お値段が高いから」

です。

 

値段にビビり、ほかのリュックを検討した時期もありました。

数か月悩みに悩み、最終的に、マリメッコのリュック『バディ』を購入したのです。

 

購入してから4か月が経ちましたが、結論、

hirako
「買ってよかった!!!」

と、心底思っています。

 

そこで今回は、「マリメッコのリュック」について、購入理由や使用してみての正直な感想をお伝えします。

今現在、マリメッコのリュックが気になっている方の参考になれば幸いです!

 



マリメッコのリュックの購入理由

マリメッコのリュックを購入しようと思った理由をまずお話します。

(興味ない方はすっとばしてください。)

わたしの現在の通勤手段は、電導自転車。

毎朝、自転車で子ども2人を保育園に送りにいき、最寄り駅まで移動しています。

毎回の荷物がとっても多いので、子どもが生まれてからはずっとリュック派です。

 

これまでは、『レガート・ラルゴ』というリュックを使っていました。

↓ガバッと大きく開くタイプで、リュック自体がとても軽い。

hirako
がま口リュックで有名な『アネロ』のお姉さんブランドです。

 

見た目もシンプルで、カジュアルすぎない点が気に入っていました。

5年ほど使用しましたが、持ち手部分が痛んできたため、新調することにしました。

 

なぜ、前回と同様『レガート・ラルゴ』にしなかったのか?

それは、ひとつ、不満があったからです。

 

わたしがどうしてもイヤだった点、

それは、「リュック自体が自立しないので、いつも荷物がぐちゃぐちゃになってしまっていた」から、です。

 

リュック自体が柔らかいビニール製なので、

きれいに入れても、結局、リュックの中でぐちゃぐちゃ。。

お弁当も斜めになる、中身が探しにくい、、と使いづらさでいうと微妙だったのです。

 

それが、結構ストレスだったので、「自立するリュック」にしたかったのです。

そこで、気になったのが、マリメッコのリュックでした。

 

マリメッコのリュックは結構種類がある!!

マリメッコのリュックと言えば、「BUDDY」や「METRO」の王道タイプだけかと思っていましたが、結構種類があるんですね。

↓柄物のこんなタイプとか、

↓バックパックタイプとか

やはり、オーソドックスな『バディ』か『メトロ』が一番人気ですが、マリメッコらしい柄も素敵ですよね。

たまに背負っている人をみかけますが、やっぱり目を惹きます。

 

マリメッコのリュック『バディ』と『メトロ』の違いは?

王道の『バディ』と『メトロ』、この2つのちがいは何なのか?

たぶん、悩まれる人も多いのでは?と思ったので、ざっと違いをご紹介します。

サイズ

  • バディ:縦41×横28×マチ16.5
  • メトロ:縦37.5×横26×マチ14.5

⇒バディのほうが一回り大きいです!

会社のお仲間が小さい方の『メトロ』を持っていたので、比べてみました。

↓比べてみると、こんな感じ。

実際、現物を見ると、私個人の感想としては、

「結構、小さいな~」といういうのが正直な印象でした。

ちなみに、お友だちは旦那さまと二人暮らしなのですが、普段使いだと『メトロ』で十分よ!と言っていました。

荷物が多い時は、別のかばんを使う人なら『メトロ』でいいと思います!

 

前ポケット

『バディ』には前ポケットがありますが、『メトロ』にはありません。

↓バディ

↓メトロ

わたしは、前ポケットに財布をいれたかったので、『メトロ』にないのは残念でした!

 

反射板

『バディ』の下のほうにある『銀色っぽい線』です。夜でも白く光るやつです。

この反射板は、『バディ』にのみ、ついています。

必要あるのかな?と正直(今でも)思っていますが。。

暗い夜道を歩いている時に、反射板があれば、事故を未然に防げたりもするのでしょう。

子どもがいる母としては、ちょっとした安心材料なのかなーなんて思います。

でも、あってもなくてもなくてもいい・・・(本音)

 

カラビナ

↓これです。『バディ』にはカラビナがついており、『メトロ』にはついていません。

購入して2か月が経ちましたが、何も使っていません。

でも口コミなどでは、子どもの帽子をひっかけたり、何かしら上手に使ってらっしゃる方もいるようです。

わたしは多分、使いません。。。

 

ポケットの数

バディの中ポケットは、「1つだけ」です。

ふたについているメッシュのポケットです。(正直、あんまり使っていません)

メトロはバディと同じメッシュのポケット+小さなポケット+PCが入る仕切りがあります。


 

ざっと『バディ』と『メトロ』の大きなちがいを紹介しました。

そのほか、共通しているのは、

■背面ポケット

です。

 

わたしがマリメッコのリュックでも、『バディ』を選んだワケ

いちばんの理由は、「サイズ」です。

大は小を兼ねる、といいますし、「小さいのは不便」だと思ったからです。

 

通勤リュックとして使う場合は「メトロ」のサイズでもOKでしたが、わたしの場合、休日もリュックを使います。

(入れ替えるのが面倒&忘れ物をしそうでイヤ、だったので)

 

休日のお出かけの際、子どものおむつやお菓子、着替え、水筒などを入れるなら、「メトロ」は小さすぎます。

通勤も休日も、基本、おなじリュックを使いたいので、それなら「バディだな」という結論に至りました。

 

マリメッコのバディ、店で買う?ネットで買う?

次に悩んだのは、マリメッコのリュックをどこで買うか?でした。

もちろん、正規店で購入するのがいちばん良いですが、なにしろ、正規店は高い。。。

マリメッコは値引きやセールなどをしないので、

バディ→25,300円(税込)

メトロ→24,200円(税込)

です。

hirako
いいお値段しますよね!!

 

ネットで購入すれば、正規店の価格以下で購入ができます。

じゃあ、ネットで買った方がいいじゃないか!と思いましたが、調べてみると、気を付けないといけない点も・・・

なにやら、どこで買うかも重要だとのこと。

偽物が出回っている場合もあるので、注意しなければいけないのです。

 

>>>リスクを避けたいなら、正規店。

>>>少しでも安く買いたいなら、ネットショップ。

さぁ、あなたならどうする??

 

わたしは悩んだあげく、ネットショップで購入することにしました。

hirako
やっぱり安く買いたいんだもーん

 

どこのネットショップで買う?

今回、わたしは楽天の『ブランドショップAXES』というショップで購入しました。

 

選んだ理由は4点あります。

  • 信頼性のある口コミが多かったから
  • 返品OKだったから
  • ショップを運営している会社が上場していたから
  • 値段も安過ぎず・・・だったから

 

一応、会社の企業情報も調べたりして、なんか大丈夫そう!だと思い、ここにしました。

購入して、1週間以内にリュックが到着!

とても丁寧で、迅速な対応でした。

 

しかも、手書きのお手紙つき↓

これも、結構うれしかったです。

 

マリメッコのリュック『バディ』を実際使った感想は?

マリメッコのバディを使い始めて、4か月。

実際使ってみてどうなのか?良い点、気になる点を正直にお伝えしますよ!

 

マリメッコのリュック『バディ』の良かった点

◎自立しているので、背負いやすい

しっかり自立しているので、多少荷物が重くても、負担に感じづらいです。

荷物も以前持っていたリュックよりは、整理しやすいです。

 

◎マリメッコのリュックを持っている、という幸せ

やっぱりマリメッコのリュックは可愛いです。

(可愛いと言っても、ほぼ黒のリュックなのですが)

数か月経っても大切に扱っているし、マリメッコのリュックを持てている幸せを感じます。笑

 

◎シンプルな佇まいなので、休日でもオフィシャルでもOK

通勤にも使えるし、街に繰り出すときも使えるし、公園にも使える!

シンプルなので、服装に合わせやすいし、万能です。

 

マリメッコのリュック『バディ』の気になる点

△両脇のポケットが入れづらい

両脇についているポケットに、キーケースなどの小物類を入れるのですが、スペースが少ないので、1ポケット1小物がベストです。

前面のポケットには、長財布とパスケースを入れています。

それ以上入れると、取り出しにくくなります。

 

△リュックの肩ひもがずれる

これは、以前使っていたレガートラルゴも同様でしたが、たまにするっと肩ひもが長くなったりします。

でも、簡単に元に戻せますし、逆を言えば、肩ひもが簡単に調整しやすいので、夫とリュックを使う時などは便利です。

 

△やっぱり荷物はごちゃごちゃになりやすい。

良い点で「整理しやすくはなった」とコメントしましたが、以前のリュックと比べて、です。

自立するので、多少整理はしやすくなったのですが、やっぱり荷物はごちゃごちゃになる!というのが、正直なところでした。。。

リュックという性質上、縦に長いので、下の方の荷物はやっぱり取りにくいし、

積み重ねて収納するので、どうしてもごちゃごちゃになってしまうのです。

 

“リュックは整理がしづらい”問題の救世主!

せっかく買ったマリメッコのリュックなのに、中身が煩雑。。

それが、どうしてもそれがイヤだったので、色々調べてみました。

すると、優秀なものがあったのです!

これ、「バッグインバッグ」です。

お値段は2000円台と少しお高めですが、しっかり自立するものが良かったので、

レビュー評価も良かった、こちらにしました。

1000円台でもいろんなバッグインバッグがあります。

 

すぐに購入して、リュックに入れてみましたが、ほんと買ってよかったです。

これを買ったおかげで、リュックの中はつねに整頓されるようになりました。

↓しっかり自立します!

『バディ』にすぽっとはまります。

前後ろ、少し余裕があるぐらいのサイズです。

↑上の2つのポケットには大と小のエコバッグを入れています。

買い物に行くときにすぐ取り出せるので、めちゃ便利です。

底にはお弁当箱、サイドにペットボトル入れがあるので、そこには水筒。

それぞれの仕切りには控えのマスクや化粧品、本などを入れています。

 

収納がニガテな人は、ぜひ「リュック用のバッグインバッグ」も合わせて購入するのがおすすめです。

 

さいごに

少々高かったマリメッコのリュックですが、わたしは、本当に買ってよかったです。

なにより、自分自身がこのリュックを大切に長く使っていきたいーと思えるのが、嬉しいのかもしれません。

 

もちろん、マリメッコ以外にも素敵なリュックは世の中にたくさんありますので、このブログは一つの参考にして、皆さんのお気に入りのリュックを見つけてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました~!

 




ABOUTこの記事をかいた人

アバター

天然パーマのhirakoが発信するワーママブログ。 ママ向けお役立ち情報や、ときには感情そのままを記事にしていきます。 読んでくださった方が「読んでよかった」と思える記事を、がモットーです。 イラストも自分で描いてます。