2年でやっと100記事。結果の出ていないワーママブログの現状と未来について。

こんにちは、hirakoです。

先日の記事で、ついに目標にしていた100記事に到達しました。

ブログをはじめてから、2年3か月です。

休んでいた期間が9か月ありましたが、それにしても、思っていた以上に時間がかかってしまいました。

 

いまのきもちを率直に言うと、

hirako
よくやった!

と思う反面、当初、思い描いていた成果とは、ほど遠い現実を受けとめるのが少々つらいです。

 

100記事書き切った人の中で、最低ランクの、最下位を突っぱしっているのでは?と思えてなりません。

それほど、結果が出ていません。

 

具体的に言うと、サーバー代分の収益も得ていません。。。

hirako
言いたくなかった!!

「なぜ、わたしのブログはこんなに読まれないの?」

何度も、心が折れかけました。

 

それでも、100記事書くことができました。

100記事記念に、すこし振りかえってみたいと思います。

いま、100記事を目指している人の少しでも参考になればさいわいです。

 



100記事書くのに、2年3か月かかった理由

なぜ、100記事書くのに2年3か月もかかったのか?

「かかりすぎだろ?」と思う方もいらっしゃるかと思いますので、ざっと経緯だけ。


2018年3月 1人目の育休中にワードプレス開設

2018年4月 ブログ開始

hirako
「事務職をたのしむ」というタイトルで、事務職の仕事をメインテーマにブログ運営をしていました。

2018年5月 仕事復帰

2018年7月 2人目妊娠、つわりがひどくブログお休み

→結局、2人目出産するまでの9か月間、ブログはお休み。(この期間が長かった)

 

2019年4月 2人目出産

2019年5月 ブログ再開

2人目の出産を機に、ワーママ向けブログに転向。2か月かけて、リニューアル作業

 

2019年7月 記事更新再開

2019年10月 ウマキさんという超有名ブロガーさんの添削企画に応募し、滅多打ちに・・・。

自分のブログが「日記だった」と気づき、100記事目前だった記事をすべてリライト。

2019年12月末 すべてのリライト完了。100記事→67記事に激減し、再スタート。

 

2020年1月 改めて、記事更新再開

2020年6月 100記事達成。


一歩下がっては、二歩下がる。

まさに、そんなかんじでした。

育児をしながらのブログ作業も、なかなか思うように時間がつくれず、更新スピードも亀の歩み。

ブログに関して、不勉強のまま取り組んだ自己責任ですが、ほんとうに非効率な進め方をしていました。

 

褒めたいところをあげるとするなら、

「どれだけ成果が出なくても、ブログをやめなかったこと」

です。

アクセスがなくても、書けない日がつづいても、ブログのことを考えない日は一日もありませんでした。

 

100記事書いても、いまだ成果が出ていない3つの理由

人によっては、「まだ100記事でしょ」とツッコミをいただくかもしれませんが、とはいえ、100記事です。

 

ある程度、記事数があるにもかかわらず、いまだ、寂しすぎる結果です。

なぜなのか、理由は3つ、考えられます。

 

理由①:記事のクオリティの問題

ほかのブログとくらべると、わたしのブログは、まだまだ読みづらいです。

想いを込めて書いてはいるものの、“人に役立つ記事か”と言われると、自信をもって「YES」と言えません。

 

読んだ人が「また読みたい」と思ってくれるよう、もっと記事のクオリティをあげていく必要があります。

最近、やっと、言葉のひらき(「子供」→「子ども」とか「開き直る」→「開きなおる」とか)も意識しはじめました。

 

記事の構成、言葉の使い方、内容、すべてにおいて、もっと勉強していく必要があります。

 

理由②:SNSに注力していない

最近のブログは、「権威性」が重要視されています。

ブログの権威性を高める方法!Googleから信頼性を評価されるコツ

引用:https://the-atsushi.com/

 

個人ブロガーで、とくにわたしのような弱小ブログは、なかなか上位に食い込めません。

個人ブロガーはとくに、検索流入だけでなく、ツイッターやインスタグラムなどSNSと組み合わせて、ブログのアクセスを集めることが推奨されています。

 

分かっていますが、なかなか「SNS」に注力できていません。

ブログを書くだけで必死ないま、SNSをどう組み入れるか、が課題です。

hirako
生活リズムをつくり、ルーティンワークとして組み込むしかないよね~

 

理由③:アフィリエイトもがんばっていない

収益が出ていない原因として、「アフィリエイト」にも、あまり注力していません。

「売れる商品」を見つけ、自分で試したり、口コミを調べるなどして、販促記事を書くのですが、それがどうもニガテ。。。

hirako

こんなん書いていると、ブログで収益を上げるのは向いていないんじゃないか・・・と自分でも思います(苦笑)

 

100記事書いて、気づいた4つのこと

まだまだ課題が多いブログですが、とはいえ、100記事書いて、学んだこともたくさんあります。

 

キーワード選定は、本気で大事だった

「キーワード選定は大事」と言われますが、本当の意味で分かっていませんでした。

ブログを始めた当初は、とりあえず、書きたい内容とリンクするキーワードを選べばいいかな!と、思っていました。

 

でも、気づいたのです。

 

キーワード選定のコツ

たとえば、「ワーママ しんどい」というキーワード。

ボリューム的には、月100~1000あります。

わたしは、このキーワードでいくつか記事を量産しました。

 

でもね、ほぼほぼ、読まれないのです。

なぜなのか?

 

キーワード選定がイマイチなのです。

「ワーママ しんどい」で検索する人は、当然のごとく、「ワーママがしんどい」という人が検索します。

問題なのは、「その悩みが明確化されていないこと」です。

 

「ワーママ しんどい」で検索した人は、どういう気持ちで検索したのか?

想像できますか?

  • 子育てと仕事の両立がしんどいのかもしれない
  • 仕事の環境がイヤなのかもしれない
  • つかれて、子どもに怒鳴ってしまうのがつらいのかもしれない
  • しんどいから、癒しを求めているのかもしれない

 

「ワーママ しんどい」は、どんなことで悩んでいるのか?

検索意図がつかみづらいのです。

 

たとえば、

「ワーママ 晩ごはん しんどい」

「ワーママ 通勤 しんどい」

ここまで具体化したなら、検索意図が想像できます。

 

実際、わたしの記事でよく読まれているのは以下の記事です。

キーワードで、検索意図を把握できるものばかりです。

育休明けの挨拶どうする?朝礼で使える6つの例文をご紹介します。

飲食店の売上管理表をエクセルで!使いやすい表は自分で作りましょう。

ブルーノのブレンダーレシピ。簡単バナナスムージーの作り方!

 

ほんとうに、検索する人の意図に答えられない記事は読まれない、のです。

 

ちなみに、検索意図が明確なほうが、自分自身、記事が書きやすいです。

「誰に向けて書いているか」が自分でもわかっているからです。

 

お金を得るむずかしさを知ることができた

「自分のチカラでお金を得る」

これが、どれだけ大変なのかを痛感しました。

 

はじめて1円の収益を得たときは、感動しました。

自分の記事で、誰かが商品を買ってくださったときは、天にも昇るきもちでした。

 

自分のチカラでお金を得ることは思っていた100倍、険しく辛い道でした。

反面、収益を得られたときのよろこびは大きいです。

 

また、勤めている会社への感謝のきもちも生まれてきました。

ブログを始めた当初は、「ブログで生計を立てるぐらいまで成長して、自由に暮らすぞー」と尖っていましたが、お金を稼ぐむずかしさを痛感してから、会社員という立場のありがたさを感じるようになりました。

 

『毎月、同額の給料がもらえ、年に2回賞与がもらえる』

安定した収入がある会社員の良さに気づけました。

これまで以上に、「仕事」に対してシビアな目と、働けることに対する感謝のきもちをもつことができました。

 

ブログは心の資産になる

100記事ブログを書くことで、心の資産になってきたな、と感じています。

1記事1記事、リライトを重ねながら、積み上げてきた100記事です。

(結果は出ていませんが)積み上げてきた日々は有益なものです。

hirako
わたし、がんばってる

という自己満足感や自己肯定感は、日々の生活にとっても良い影響をもたらしてくれます。

凹むことも多いですが。

 

やりたくないこと、やってみたいことが見えてきた

100記事書きつづける中、ツイッターやインスタグラムなどのSNSを始めてみたり、ほかの方のブログを読んでみたり、と試行錯誤を続けてきました。

続けていくなか、「こんなブログは自分には向いていない」「こんなブログがいいな」と、自分の中での好き嫌いが分かってきました。

 

“自分の好き”=収益にすぐ結びつかない“かもしれませんが、わたしは100記事以降、好きなことを追求していきたいと思っています。

すぐに結果が出ずとも、自分らしさを出したブログを積み上げていきたいのです。

楽しくブログを続けていきたいから、です。

 

100記事書いて、これからは・・・

目標としていた100記事を達成し、一旦、フラットな状態で書いていくことにしました。

「辞めること」「継続すること」「新しく始めること」を整理しました。

 

辞めること

・アクセスを気にしすぎない

これまで、スマホのホーム画面にあるワードプレスで「アクセス数」をチェックしまくっていました。

ヒマさえあれば、すぐにワードプレスに手がのびていました。

この時間がムダだと、やっと気づき、ワードプレスはスマホから一旦削除。

アクセス数より、「どんな記事を書こうか」を考える時間を生み出すようにします。

 

・ツイッターでのブログ勉強は一旦やめる

ツイッターで、ブログ運営に関する有益な情報をたくさんいただきました。

一旦、情報収集も緩やかにします。

というのも、情報収集ばかりしていて、自分の記事更新がおろそかになると意味がないから、です。

たまに参考にさせて頂きつつ、ツイッターばかり見るのはやめます。

hirako
ツイッターもホーム画面の見やすい位置から移動しました。

わたしはこの7月から仕事復帰をします。

時間を有意義に使うためにも、ダラダラSNSを見る時間や、(SNSの内容や、自分のブログのアクセス数を見て)落ち込んだり凹んだりする時間をなくすために、「環境」を変えます。

 

継続すること

・読んでくれる人を意識して、書く

どんな内容の記事を書くとしても、「どんな人が読んでくるか?」「この記事は誰のために書くのか?」をいつも意識して書きます。

「書きたいことを書きたい!」と思ったときは、たまに書いてもよし、というゆる~いルールのもと、「誰かのため」に書きつづけます。

 

「新しくすること」

・SNSはマイペースに始める

ツイッターやインスタグラムとの連携は、少しずつ考えていきたいと思います。

ブログ更新をもっと習慣化できるぐらいまで定着させたうえで、SNSも組み込んでいけるよう、考えます。

 

・イラスト販売もやってみる

ブログ用に毎回イラストを描いているのですが、楽しいのです。

友人のすすめもあり、今後、イラストにも注力していく予定です。

 

ブログなどで使えるアイコンや、LINEスタンプなど、少しずつチャレンジしてみたいと思います。

 

さいごに

ブログ100記事書けば、どんな未来が待っているか?

想像していた未来とはほど遠い現状ですが、わりと、わたしの心は明るいです。

 

「ブログを続けてきてよかった」と心底、思えるからです。

 

収益のためだけでなく、

「自分が楽しむため」「自分をふくめ、誰かの役に立つため」という軸を忘れずに、書きつづけてきたおかげです。

 

今後、ブログがどう発展するか、ドキドキですが、自分らしく記事をコツコツと積み上げていきたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です