ブルーノのブレンダーレシピ。簡単バナナスムージーの作り方!

こんにちは、hirakoです。

わたしは今、ブルーノのブレンダーを毎日使っています。

これまでブレンダーを活用し、いろいろな料理を作ってきましたが、中でもいちばん簡単なのが「バナナスムージー」です。

忙しい朝に、手軽に栄養補給が出来るし、子どもにも好評です。

ブルーノのブレンダーの使い方を含め、詳しくご紹介しますので、ぜひご参考にしてください!

 



ブルーノのブレンダーレシピ。「バナナスムージー」の作り方

補足
使用するものは、「本体」と「ブレンダースティック」と「カップ」です。

【用意するもの】

  • バナナ・・・1本
  • 牛乳・・・200ml
  • プレーンヨーグルト・・・大さじ2
  • はちみつ(砂糖でもOK)・・・大さじ1
  • 冷凍ブルーベリー・・・適量 ※なくてもOKです!

◎グラスの大きさにもよりますが、2~3杯分のバナナジュースが出来ます。

hirako
分量は大体でOKです。2、3回作っていくうちに、自分好みの分量がわかってきます

①手でさいたバナナをカップに入れます。

②牛乳とブルーベリー、はちみつをカップに入れます。

補足
ブルーベリーはあればで結構です。加糖ヨーグルトを使えば、砂糖やはちみつを入れる必要はありません。

バナナの甘さだけで十分な方は、甘みを加えなくてもOKです。お好みで!

③ブレンダーで撹拌します。

④5秒~10秒でバナナスムージーの完成!

 

ブルーノのブレンダーレシピ「バナナスムージー」のメリットは?

包丁やまた板を使わないのでラク

バナナを手で割いて、牛乳を注ぐだけで作れるので、包丁やまな板は必要ありません。

ブレンダースティックのお手入れも、水かぬるま湯の中でさっと撹拌すれば、すぐに汚れが落ちるので、後片付けがラクです。

朝の忙しい時間帯でも気軽に作れるのが嬉しいです。

 

子どもと一緒に作れる

余裕がある朝は、子どもと一緒にバナナスムージーを作っています。

子どもにバナナを割いてもらい、冷凍スムージーを好きな分だけ、カップに入れてもらっています。

一緒に牛乳を入れ、ブレンダーに手を添えてもらい、「せーの!ブーン!」とスムージー作りを子どもと楽しんでいます。

自分で作ったスムージーは格別なようで、喜んで飲んでくれています。

 

忙しい朝でも気軽に栄養補給ができる

うちの子どもは、ヨーグルトやバナナを単品で出すと、食べない日もよくあります。

でも、バナナスムージーとして出すと、全部飲みほしてくれます。

なかなか食べないバナナやヨーグルトをわたしが食べさせる必要もないし、栄養補給も出来るしで、大変助かっています!

 

夫もバナナスムージーを飲んでいます!

夫は果物やヨーグルトについては、目の前にわたしが出さないと食べてくれません。

「自分で用意するのは、とにかくめんどくさい」という理由です。

でも、スムージーを飲み続けて効果を実感したのか、疲れて帰ってくると

料理人の夫
「スムージーある?」

と、みずから聞いてくるようになりました。

夫の健康維持にも、スムージーは一役買ってくれています。

 

アレンジができるので、飽きない

バナナや牛乳、ヨーグルト以外の材料を追加して、味の変化を楽しめます。

わが家では、牛乳と甘酒を1:1にして、砂糖なしで毎朝飲んでいます。

バナナと甘酒の甘みがカラダに心地良く、おすすめです。

ほかにも、りんごやオレンジ、ジャムを入れたりと、その日の気分で変化を楽しみながら作れます。

 

お手入れがラクなので、続けやすい

ハンドブレンダーは準備も片付けもラクです。

正直、慣れないうちはアタフタしますが、2、3回使えば、大体要領がわかってきます。

さっと準備出来て、さっと片づけられます!

ポイントとしては、すぐ出せて、すぐしまえる場所を用意しておくことです。

hirako
毎日ブレンダーを使う方は、ブレンダーの環境を整えてあげることが大切です。

 

ブルーノのブレンダーレシピ「バナナスムージー」のデメリットは?

時間が経つと変色する

スムージー全般にいえることですが、数時間経つと、黒く変色していきます。

味自体はそこまで問題はないのですが、やはり見た目がわるいと、美味しく頂けません。

基本的には、「作ったら、すぐ飲む」です。

変色を防ぎたい場合は、レモン汁を少し加えるといいです。

わが家の場合、一緒に朝食を食べられない夫の分を作り置きして置くときは、レモン汁を加えるようにしています。

 

コップにこびりつきやすい

スムージーがついたコップをすぐに洗わない場合、時間が経つと、コップに汚れがこびりついて、スポンジで少し力を入れないと落とせません。

すぐに洗わない場合は、さっと水洗いし、コップに水を入れておくことをおすすめします。

洗う時に汚れが簡単に落とせます。

 

ブルーノのブレンダーレシピ「バナナスムージー」の3つの効果は?

さまざまな効果が期待できる「バナナスムージー」ですが、カラダが喜ぶ3つの理由があります。

 

①整腸作用がある

バナナは食物繊維がたくさん含まれていますので、腸内環境を整えてくれます。

便秘の解消にもつながるので、便秘で悩んでいる方にはおすすめです。

 

➁デトックス作用がある

バナナにはカリウムが含まれており、余分な水分を排出してくれます。

むくみを解消して、血行を促す効果も期待されています。

 

③手軽にエネルギーチャージ

バナナにはブドウ糖や果糖、ショ糖などの糖質が含まれており、それらの糖質が体内でエネルギーに変わります。

バナナジュースを飲むことで手軽にエネルギー補給ができます。

一日を頑張るために、朝食にバナナジュースを飲むのが効果的です。

 

ブルーノのブレンダーレシピ「バナナスムージー」のおすすめアレンジ

アレンジ・・・といっても、かなり簡単で申し訳ないですが。

バナナスムージーを凍らせただけの「バナナシャーベット」です。

作ったバナナスムージーを冷凍庫で凍らせるだけ。

3時間ぐらい経てば、子どもも喜ぶバナナシャーベットが出来上がります。

hirako
わたしはブルーノのブレンダーの付属カップで作ったスムージーにラップをして、そのまま凍らせます。

シャーベットが完成すれば、スプーンですくって、器に盛って完成です。

夏の暑い日の子どもおやつにもってこいです。

カラダに優しい冷たいデザートなので、子どもにも安心して食べてもらえます。

 

ブルーノのブレンダーレシピ、随時公開中。

ブルーノのブレンダーで作ったレシピをマイペースにご紹介していきます。

↓これまで作ったレシピ

忙しい毎日に「ブレンダー」は強い味方です。

ブルーノのブレンダーは価格もお手頃で、気軽に使いやすいので、ブレンダーを使ったことのない方にはとくにオススメです。

実際使ってみた感想などは、こちらのブログで紹介しています。ご参考にしてみてください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

天然パーマのhirakoが発信するワーママブログ。 ママ向けお役立ち情報や、ときには感情そのままを記事にしていきます。 読んでくださった方が「読んでよかった」と思える記事を、がモットーです。 イラストも自分で描いてます。