休日もワンオペ!ママと子どもだけで公園に行く3つのメリットとは?

こんにちは、hirakoです。

「最近の子供は外で遊ばなくなった・・・」と言われていますが、皆さんはいかがですか。

うちは毎週のように遊ぶということはないのですが、暇さえあれば公園に行っています。

そんな中、公園に行くたびにちょっとモヤモヤしていたのが、公園に来ている家族連れを見たとき。

とくに週末となると、家族連れやパパ連れが多く、うらやましく感じておりました。

 

料理人の旦那は基本的に土日が仕事。なかなか家族一緒に公園に行くことが出来ないのです。

でも、そんなことは気にしてられない!と公園に通い続けたら気づいたのです。

「ママ一人で子供を公園に連れて行くメリットもあるな!」と。

今回は旦那さんの仕事が忙しくて、ママ一人で子供を公園に連れて行っている方に3つのメリットをご紹介します。

こんな人に読んでもらいたい
  • 旦那さんが忙しくて、子供を公園に連れて行くのはいつもママ・・・な人
  • ママ一人で公園に連れて行くのは結構しんどいと感じている人

 



旦那は仕事ばかり・・・ママだけで公園に連れて行く3つのメリットとは?

ママ一人で子供を公園に連れていくのはちょっと大変だけど、良さもある。

実際、子供が生まれてからずっとママ一人で公園に行っているわたしが感じる「ママ一人で外遊びに連れて行くメリット」をランキング形式で3つご紹介します。


【3位】好きなタイミングで行ける、帰れる

友だちを誘って公園に行くのも楽しいですが、公園に行く時間を友だちと調整したり、帰りたいなーと思っても気軽に帰れないというネックがあります。

公園に行く時間を決めたところで、子供がぐずったり、用事がうまく進められなくて中途半端になったりと、ドタバタすることも多々・・・。

でも一人で連れて行くときは、そんなこと気にする必要なし。自分が済ませたい用事を済ませてから出発できるし、帰るときは帰りたいタイミングで帰れます。

「昼前に帰って、この時間までに昼ご飯を済ませて、昼寝は13時からしよう」とか、一日のスケジュールが自分の思い通りに進みます。(子供ありきなので、思い通りに行かないこともありますが)

 

【2位】公園に来ている人に声をかけやすいし、かけられやすい。

実際、一人で行ってみて思ったのは、「ママ一人で行ったほうが断然他の人と関わる機会が多い」こと。

一人で子供を連れてきている人同士、気分転換がてら会話を求めているのかもしれません。(会話したくない人も勿論います。人それぞれ)

わたしは少しでも誰かと会話ができると嬉しいタイプ。きっかけがあれば話しかけますし、話しかけられたら笑顔でお答えします。子供相手ばかりのときは、大人との会話ってリフレッシュになるんですよね(笑)

会話の流れで子供のことを褒められることもあって、「笑顔がかわいいですね」「すべりだい上手ですね~」なんて言われると自分が褒められたように気分が上がります。

自分が気づいていない子供の魅力なんかも知れる機会になるのでいいですよ!

 

【1位】子供に集中できる

一人で子供を連れて行くと本当にずっと目が離せませんが、その分“出来るようになったこと”にもたくさん気づけます。

「この前、ブランコに一人で乗れなかったのに今日は乗れた」とか「砂場でいつもと違う遊び方をし始めた」とか。同じ公園に行っていればなおさら気づきやすいです。

パパやママ友と行くと、少なからず相手のことも気にしつつ、子供も気にしつつ・・で意識が散漫になりますが、一人だと子供に集中して、ガッツリ付き合うことができるので自然と子供の成長に気づけます!

いろんな場所に行くのもありですが、近所の小さい公園に何度も行くのも良さがあります。

限られた遊具で遊ぶことで、子供の想像力や発想力が養われます。

 

旦那が仕事ばかりでも大丈夫!ママだけでも公園を楽しむ3つのポイント!

実際、わたし1人で子供を公園に連れて行くにあたり、「自分自身が公園に対して、楽しめるように&避けたくならないように」する3つのポイントがあるのでご紹介します。


①テキトーな格好&化粧で行かない

これ、けっこう大事なことです。気合入れてメイクやお洒落をしたほうがいい、というわけではなく、人に会ったときに恥ずかしくない恰好をしていくこと。

経験談なんですが、ほぼノーメイクの状態&ヨレヨレの服で公園に行ったときの知り合いがいたときの恥ずかしさと言ったら・・・

公園に来ていた他の人の身なりがきちんとしていても、帰りたくて仕方なくなります。

せっかくの公園タイムを楽しめなくなりますので、ぜひ子供だけでなく、自分の身なりも鏡でチェックしてからお出かけください。

 

気分次第で、公園に行く時間帯を変えよう!

公園って行く時間帯によって、人の多さがちがいます。

土日で特に人が多い時間帯は、お昼前の10時半~12時。あと、夕方。パパ連れが結構多いです。

わたし自身、気分的にあんまり人と絡みたくないなーってときは朝の9時ぐらいから公園に行って、人が集まる前に帰ったりすることも。

お昼寝をガッツリしてもらいたかったら、昼食前のギリギリまで遊ばせることもあります。

その日のスケジュールや気分によって、公園に行く時間帯を調整するのがオススメです。

一度、早朝に公園に行ってみてください!朝イチの人のいない公園ってとても清々しいです。

 

子供と一緒に楽しむ心を忘れない

ママであるわたしも「公園に遊びに行く!」という気持ちで、楽しむ心を忘れないようにしています。

小さいうちは子供を見守り、サポートすることが大切ではありますが、一緒に砂場で遊んだり、すべり台をしたり、縄跳びやシャボン玉をしたりして、“一緒に楽しむこと”を心がけています。

子供も保育所や幼稚園の友だちと同じように、ママと一緒に遊べた方が楽しいはず。

スマホはなるべく出さないようにして、子供の心に寄り添うことで、いろいろと子供の気持ちや成長が見えてきたりするものです。

 

まとめ

“ママだけで子供を公園に連れて行くメリットって、実はいっぱいある”

そう気づいてから、公園で家族連れやパパ連れを見ても、「うらやましい」「うちはパパと遊べないのに・・・」とモヤモヤする気持ちが生まれなくなりました。

「ママだけで遊ぶこと」の良さを発見し、少し自信がついたからかもしれません。

もちろんパパがいれば、また違った公園での遊び方が出来て、子供も楽しいかもしれません。

でも、出来ない状況であれば、出来ない状況なりに楽しむ方法はいくらだってある。

要はママの考え方、モチベーション次第です。

 

“ママだけで公園に行く良さ”は今回挙げた以外に、皆さんそれぞれでもきっと発見できるはずです。

自分なりのメリットを発見し、ママと子供だけで公園に行く良さを感じながら、ぜひ子供との公園タイムを楽しんでください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です