1歳の誕生日なにする?忙しいワーママでも出来る5つのサプライズ。

こんにちは、hirakoです。

子どもの1歳の誕生日って特別ですよね。

でも、何をするか?ママたちはすごく悩みますよね。

わたしも1人目の時は、いろいろ下調べをするなどして大変でした。

その経験を踏まえ、2人目の1歳の誕生日は

「なるべく短い時間で」「かつ子どもが喜んでくれるもの」

を用意することに注力しました。

 

1人目のときより明らかに時間はかからなかったものの、しっかりとやりたいことはできました。

 

今回、わたしが『1歳の誕生日で何をしたのか?』を、詳しくご紹介したいと思います!

忙しいママさんたちの少しでも参考になれば、幸いです!

 



1歳の誕生日何する?【ごはん】

1歳の誕生日に、『誕生日プレート』を作りました。

今回の誕生日プレートは一応オリジナルです。

1人目の誕生日のときにちょっと失敗したので、その反省を踏まえ、考えてみました。

 

1人目の誕生日のときに作った「誕生日プレート」は、クックパッドでよく紹介されている「ワンワンとウータン」のプレートです。

↓これです。

ワンワンが多少しゃくれてはおりますが、自分的にめちゃくちゃ頑張りました。

子どもは見た瞬間、「わー」と喜んでくれてはいました。

ただ、そのあとが問題でした。

いざ食べてみると・・・

そうなんです、これ、美味しくないんです。

(※私が作った場合です※)

結構どでかく作ってしまったわんわんとウータン・・・

メインがほうれん草入りのおかゆと冷めたじゃがいもです。

子どもは食べた瞬間「おえ・・・」と初めてえづきました(笑)

hirako
今となってはいい思い出です(笑)

その反省を生かし、今回は「美味しさ重視」でプレートを作ることにしました。

 

そこで作ったのが、これです。

またしても、ウータンの登場です。

今回はじゃがいもではなく、オムライスバージョンにしてみました。

レトルトの離乳食を使うなどして、意外に簡単に作れました。

なるべく家にある材料で作れるように考えました。

長くなりますので、詳しい作り方は後日ブログにてご紹介します。

 

1歳の誕生日何する?【一生餅】

一生餅は、近所の和菓子店で注文しました。

ちなみに、一人目のときはネットで注文しました。

 

比較してみて感じたのは、

hirako
初めての誕生日だと「ネット注文」がおすすめかな~

です。

 

なぜなら、ネット注文のほうが一生餅のバリエーションが豊富だからです。

  • 子どもの名前をお餅に入れてくれる
  • 小分けにしてくれる
  • 選び取りカードが入ってたりする
  • プレゼントと一緒に購入できたりする

など、特典がたくさんあります。

“みんなで楽しめる”という理由で、ネットで特典がついた一生餅を買う方がいいかと思います。

 

ちなみに、今回和菓子店で注文したのですが、1.5キロの一生餅が簡易的な紙箱にのせられておりました。

わたしが、なぜ今回、一生餅をネット注文せず、地元の和菓子店で注文したのか?というと理由は2つです。

  • 地元の美味しいお餅を食べたかったから
  • 1人目のときの「一生餅セット」があったから

です。

実は、1人目の誕生日のときに使用した「一生餅を背負える袋」や「選び取りカード」が残っていました。

それを活用するので、お餅はなるべく出来立てがいいなーと思ったのです。

ネットで注文すると、やはりお餅が硬くなってしまうので、「どうせなら、美味しいお餅を」と直接購入できるお店で買ったのです。

hirako

でも結局、誕生日前日に購入したので、誕生日当日はお餅がちょっと硬くなりました・・・

しかも当日に食べるわけではなく、冷凍保存して後日お餅を頂いたので、結局、出来立てを食べられるわけでもなく・・・

これならネットでもよかったかなーと思いました(笑)

ちなみに、誕生日プレゼントがまだ決まっていない人はこちらのセットがおすすめです。

 

 

リュックに一生餅が入れられるので、一石二鳥!我が子2人とも、こちらのリュックを使っているのですが、シンプルですごく使いやすいです。

(リュックについては【プレゼント】コーナーで詳しくご紹介しています)

個人的には「選び取りカード」はあったほうがいいです。

一つのイベントになるし、みんなで盛り上がれます。

 

1歳の誕生日何する?【飾りつけ】

飾りつけは、100均で購入した『HAPPY BIRTHDAY』の飾りのみ。

hirako
カーテンにセロテープで貼ったので、すぐに落ちました(笑)

 

1歳の誕生日何する?【記念写真】

1人目の時は、記念写真撮影用に100均でお花の飾りを購入し、前日の夜、3、4時間かけて、夫とひたすら作っていました。

結構大変だったので、今回はやめました(笑)

スケッチブックに子どものクレヨンでこんな風に描き、↓

家の一角&外で写真を撮りました。

簡単だけど、結構良い写真が撮れますよ!

 

ちなみに、一家に一台「三脚」があると重宝します。

家族みんなで写真を撮りたい時に、ちょうどいい置き場所が見つからず、セルフで撮りづらいことがこれまで多々ありました。

時間がかかってしまったり、誰かに頼みづらいときに結局、諦めてしまうこともありました。

なるべく機会損失のないよう、お手頃な三脚を買いました。

三脚があれば、いつでも家族写真が簡単に撮れるし、何度も撮り直せるし、超おすすめです。

わたしが購入したのは、アマゾンで評価が高かったお手頃な三脚です。

正直、使う機会はそこまで多くないですが、大事な時にめちゃくちゃ役に立っているので、買ってよかったです。

 

1歳の誕生日何する?【プレゼント】

子どものプレゼントもすごく悩みましたが、上の子がカワイのピアノにしたので、楽器つながりで『ドラムセット』にしました。

ドラムセット

プレゼントを渡した瞬間、嬉しそうな表情を見せてくれました。

そのほかのプレゼントはざっと以下のとおりです。

 

リュック

上の子のときもプレゼントしてもらい、姉妹お揃いです。

 

実際、3歳の子どもが1歳のときから使っているのですが、シンプルな色合いでどんな服にも合わせやすいです。

右が3年使い続けた長女のリュック。まだまだ現役です。

 

絵本

以下2冊をプレゼントしてもらいました。

 

『くつくつあるけ』

歩き始めた子どもには最適な一冊。「パタパタパタ」「ぴょんぴょん」と靴が歩くことを楽しんでいるお話です。

3歳の子どもは絵本を読みながら、自分がパタパタ歩いたり、ぴょんぴょん飛んだりして、楽しんでいます。

 

『おいし~い』

食べることの楽しさを伝えられる本です。

絵本にのっている食べ物を「あ~ん」と子どもにあげて、「おいしいね~」と声をかけてあげます。

子どもも口をもぐもぐさせて、にっこりしています。

 

さいごに

こうやっていろいろ書きましたが、大事なのは「心から1歳の誕生日をお祝いする気持ち」です。

時間をかけて準備するもよし、簡単に済ませるもよし。

ママが納得するカタチでぜひ、1歳の誕生日を祝ってあげてください。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

天然パーマのhirakoが発信するワーママブログ。 ママ向けお役立ち情報や、ときには感情そのままを記事にしていきます。 読んでくださった方が「読んでよかった」と思える記事を、がモットーです。 イラストも自分で描いてます。