ダイエーのネットスーパー、レビュー。利用して分かった6つのメリットとは?

こんにちは、hirakoです。

普段の買い出し、皆さんはどうされていますか。

わたしは2人の子供をもつワーママですが、買い出しは大体土日にまとめてすることが多いです。

ちなみに、夫は料理人で土日は基本的に仕事なので、わたし一人で小さい子供2人を連れて、大量の買い物をしないといけません。

車もないので、移動手段は徒歩。

重い荷物はリュックに入れたり、ベビーカーの座席に載せたり・・・かなりの重労働です。

「毎週こんな労力を使うのは大変・・・」

「時間と体力のムダだ・・・」

そう思い、何とかラクになる方法を考えていました。

 

そこで思いついたのが、「ネットスーパー」を利用することでした。

実際に使ってみてメリットを感じた点、デメリットだと思った点をご紹介します。

 

こんな人に読んでもらいたい
  • 毎週の買い出しが大変だと思っているママさん
  • 買い物の時間をなんとか短縮したいと思っているママさん

 



ダイエーのネットスーパーを実際に利用してみました

『ネットスーパー』って以前から存在自体は知っていましたが、実際どういうものがよく分かっていました。

そもそもわたしのなかで“食料品をネットで買う”という考えがなかったのです。

自分の目で見ず、大量の食材を買うのは心配でしたが、家事をラクにするためにも、一回どんなもんか利用してみよう!と思い、ネットスーパーデビューをしてみました。



わたしが利用したのは『ダイエー』のネットスーパーです

わたしの家から徒歩20分圏内にはダイエー・コープ・KOHYO(イオン系列)の3店舗のスーパーがありますが、ネットスーパーを実施しているのは『ダイエー』のみ。

他2店舗は配達のみでしたので、言わずもがなダイエーのネットスーパーを利用することになりました。

 

実際、利用して分かった!ダイエーのネットスーパーの魅力


重い荷物を玄関先まで届けてくれる

「自家用車がない」「一人で荷物を運ばないといけない」というわたしにとっては、最大のメリット!注文した5キロのお米を軒先まで届けてもらえたときは、注文した自分を褒めたくなりました。

買い出しをするって、ただ買い物をするわけではありません。


≪買い物に行くために発生するあれこれ≫

  • 外出するための準備にかかる労力
  • 子どもを連れて、徒歩15分のスーパーまで歩く体力
  • スーパーでたくさんの食料品を選ぶ労力
  • レジで会計後、買ったものを袋に詰める労力
  • 重い荷物を家まで持って帰る体力
  • 持って帰った荷物を冷蔵庫や保管場所に移す労力

食料品が多ければ多いだけ、いろいろやることが増え、時間もかかります。

玄関先まで届けてくれるネットスーパーを利用すれば、上記の≪買い物に行くために発生するあれこれ≫が、大幅に減るのです。

なにより、子供を連れて出かけなくていい!ママの負担がぜんぜん変わってきます。

 

広告チラシと同じ価格で購入できる

ダイエーのネットスーパーは広告に掲載されている商品と同じ価格で購入できます。

わざわざ足を運ばなくとも、お安い価格で購入できるのは魅力でした。

品切れの場合、「連絡希望」にしておけば、お店から品切れの連絡が来ます。

代替えの商品を用意するのかなど相談ができます。

 

商品について細かく指定ができる

たとえば、「大根1/2は葉っぱがいい」「バナナは4本入がいい」「アボカドは熟れているものがいい」などリクエストができます。

自分で選べないからこそ、こういった要望を聞いてくれると安心ですよね。

 

最終金額が分かるから、無駄な買い物が減る!

普段の買い物でも「意外に金額が高くなっちゃった」なんてこと、よくあります。

でもネットスーパーなら、最終合計がいつでも確認できるので、商品を選びつつ金額を調整できます。

実際わたしも商品を選びながら、これをやめて、あれにしよう~と調整しながら予算内で買い物をすることができました。

 

冷蔵庫を確認しながら買い物できるから、買い忘れがない!

買い物前に家の在庫をチェックしていても、いざ買い物に行くと「あ~これあったかな?」ということは多々あります。

ネットスーパーなら、家にある在庫を確認しながら商品を選べるので買い忘れることがありません。

 

WAONポイントが使える!

普段、わたしはイオン系列のスーパーで『WAON POINTカード』を利用しているのですが、ダイエーでもそのカードが併用できました。

税込200円毎に1ポイント貯まります。

支払いの際にも貯まったWAONカードのポイントを1ポイントから利用できるのも嬉しいです。

 


ダイエーのネットスーパーの最大のネックは送料です

わたしが今回利用したダイエーの店舗では、「税込5000円以上で送料無料」という条件でした(送料に関しては、各店舗・曜日などで異なります)。

今回買い物をする際、「5000円以上買わなくてもいいや。無駄な買い物はしないように」と思っていましたが、「これもいる、あれもいる」と商品を選んでいくと4000円ぐらいに・・・。

そうなると、送料無料にした方がいいなーと結局5000円を目指して商品を買うことになりました。

 

無駄な買い物をしないための工夫は?

但し、無駄にならないよう追加する商品に関しては、「長期間保存ができる冷凍食品」や「米、肉(すぐに冷凍)」を選びました。

結果としては、良い買い物ができたなーという印象。送料無料にするため、多めに生鮮食品を買って腐らせたり、不必要な嗜好品を買ったりして浪費しないように注意しましょう。

 

ダイエーのネットスーパーを初めて利用するときの注意点

初めてネットスーパーを今回しましたが、実際トータルでかかった時間は1時間ぐらいです。

思っていた以上に時間がかかりました。

ネットスーパーを最初に利用する際は、「送料」や「時間指定ができるか」など、細かな条件を確認したり、「個人情報」などの登録をすべてしなければいけません。

また商品を選ぶ際も、サイトのどこに何があるのか分からず、画面を行ったり来たり・・・

行き慣れていないスーパーに行くのと同じですね。目と頭が疲れました(笑)

これに関しては、何度か注文して「注文方法」に慣れれば解決することですが、ネットスーパーデビューは時間のあるときに始めることをおすすめします。

また、パソコンがご家庭にあるならパソコンで注文した方が良いです。

特に慣れていないうちは、スマホの小さい画面でチマチマしていると目が疲れます。。。

 

まとめ:ネットスーパーを活用し、時間と労力を節約しよう

スーパーまで徒歩10分だとしたら往復20分、買い物時間20分で約40分。

外出するための自分や子どもの支度、帰宅後のあれこれを合わせると1時間以上。

『近くのスーパーに買い出しに行く』と言っても、結構な重労働です。

その点、ネットスーパーは注文さえすれば、家にすべて届けてくれるのでとてもラクです。

 

送料がかかるので毎回ネットスーパーを利用するのは気が引けますが、たとえば重い米を購入するときや、家の常備品(牛乳やヨーグルト、バナナ、味噌など)が切れてしまい大量に買い物をするときなどは、ネットスーパーを活用するのはありだなーと思いました。

これからも上手に『ネットスーパー』を活用していきたいと思います!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です