トイレ掃除を毎日したいならサニタリーボックスを断捨離。続けられる4つのコツ。

こんにちは、hirakoです。

皆さんは毎日トイレ掃除してますか?

恥ずかしながら、わたしはトイレ掃除はあんまり気乗りしない家事の一つでして、大体週1回、もしくは汚くなったらするとか人が来る前にするとか、そんな掃除のペースでした。

でも最近、読んだ本『夢をかなえるゾウ』に、「夢を叶えるためにはトイレ掃除は毎日した方がいい」と書いており、トイレ掃除を毎日したくなったのです(笑)。単純・・・

でもトイレ掃除を“毎日する”って、至難の業。

普段ぜんぜんしなかったトイレ掃除を毎日続けるなんて習慣化されない限り、絶対に出来ないです。

毎日続けるためには、“毎日続けられる方法を考えなければ!”と、いろいろと考え、試行錯誤してみました。

その結果、1か月間毎日トイレ掃除を続けています。


ということで、今回は毎日トイレ掃除を続けるために実践すべきおすすめの方法を4つご紹介したいと思います。

こんな人に読んでもらいたい
  • これからトイレを毎日掃除したいと考えている人
  • 毎日トイレ掃除をして運気を上げたいと思っている人
  • トイレ掃除を毎日したいけど、なかなか続けられない人



トイレ掃除はなぜ毎日した方がいい?

「毎日トイレ掃除をすると運気がアップする!金運が上昇する!」なんて話、これまでよく耳にしてきました。

実際、ネットで『トイレ掃除 運気アップ』と検索してみると、さまざまな理由が書かれてありました。

 

毎日のトイレ掃除で運気がアップする理由

  • トイレ掃除をすることで厄を取り除き、良い運気を引き寄せられるから
  • 「毎日トイレ掃除をしたら運気が上がる」と思い込むから(「引き寄せの法則」)
  • 風水でトイレという場所は「陰の気が溜まる所」とされている。掃除をすることで陰の気を排除できるから

 

わたしが好きな本『夢をかなえるゾウ』にも成功者のトイレ掃除にまつわる話が書かれてありました。


パナソニックを一代で築き上げた松下幸之助さんは

毎日誰よりも早く会社に行って、仕事前にまずはトイレ掃除をしていた。

 

ホンダの創業者、本田宗一郎さんは

あえて工場の真ん中にトイレを作り、トイレ掃除がほったらかしにならないようにした。


トイレ掃除をすることは、一番汚いところを掃除するということ。人がやりたくないことを率先してやることで、そこに価値が生まれると書かれてありました。

確かに人がやりたくないこと、いちばん汚れやすい場所を率先して掃除することは「誰かに喜ばれる」「掃除することに価値が生まれる」わけですね。納得です。

 

毎日トイレ掃除を続けるために実践した4つのこと

①掃除の邪魔になるものは思い切って捨てる!

実際、トイレ掃除をしてみて思ったのがサニタリーボックスやトイレブラシ、トイレマット・・・床に置いてあるものがとにかく邪魔。

いちいちトイレの外に出して、床を掃除するなんて毎日できない・・・じゃあ捨ててしまえばどうか?と思いつきました。

トイレ用品の必要性を考えました。

  • サニタリーボックス→最近サニタリーボックスを使用していない(溜めるのが嫌なため)
  • トイレブラシ→汚れたトイレブラシを綺麗に洗って、外に干して、また戻していたが、面倒に感じていた。汚れたときにさっとトイレットペーパーで拭けば、トイレブラシを使う必要性はないよなーと思っていた。
  • トイレマット→ずれ防止のマットを下に引いても、どうしてもずれるのがストレス。子どもが最近トイレでおしっこができるようになり、おしっこが飛び散るのでマットを不衛生に感じていた。
  • スリッパ→家族は誰も使っていない。お客さんは使っている人もいるけれど、まぁなくても問題はない。もしくは来客時のみスリッパを出せばいい。

 

ということで不必要と判断。思い切っていろいろと捨てることにしました。

床には消臭剤とトイレ掃除類一式のみ。床掃除がとてもスムーズになりました。

 

②トイレ掃除のタイミングは朝!朝起きてすぐ!

毎日のトイレ掃除はタイミングも重要です。毎日同じ時間に掃除すると決めておかないと絶対にしません。

朝するか、夜するか、悩みました。

ネットを参考にしてみると、「お風呂に入る前」が多かったですね。トイレ掃除をして、その服をそのまま洗濯物に回し、体も洗える!いいタイミングだなーと思ったのですが、わたしは朝にすることにしました。

理由は一つ、夕方以降は家事をなるべくしたくないから。

わたしは家事は朝まとめてする派なのです。

朝起きて、すぐにトイレ掃除をするのは最初は気が乗りませんが、慣れれば大丈夫。「今日もいい日になりますように」と願いながら、トイレ掃除をすると気分がいいし、その日がいい感じになる気がします。

 

③トイレ掃除スプレー、消臭スプレーなどは手前に持っていく。

掃除のスプレーや消臭スプレーって大体トイレの奥側にありませんか?

でも掃除を続けていて「奥は取りづらい!」「掃除しづらい」と気づいたのです。

なので100均でカゴを買い、まとめて手前に持ってくることにしました。

掃除をするときパッと掃除スプレーを取り出せるし、カゴごとまとめて外に出せるので床も掃除しやすい!

掃除スプレーは毎日使うものなので、常に「出」にしたままです。

消臭スプレーも取りやすいので、夫にも好評でした。

来客があったときだけ、奥に収納しておきたいと思います。

 

④掃除用品をケチらない!トイレのウェットシートを毎日使う。

毎日トイレ掃除をするなら、毎日トイレのウェットシートを使うのはもったいないなーと思っていました。

そして、スタート当初1週間ほどはトイレットペーパーと洗剤で掃除をしていました。

でも、うちのトイレットペーパーはシングルタイプ。水や洗剤で濡れるとすぐにモロモロになり、紙くずが散乱。それを拾うのもまた面倒でした。

この面倒さは毎日続けるのに非常にネックだと感じ、もう気にせずウェットシートを使うことにしました。

なるべくお安めのものを選び、最終的にどれかに落ち着きたいとは思います!

使いづらいトイレットペーパーを使い続けるよりも、使いやすいものを使って、トイレ掃除を毎日続ける状態を作ることが大事。“気持ちの良い毎日”を過ごすための投資だと考えることにしました。

 

トイレ掃除を毎日1か月間続けてみた効果は?

自信を持って言えるのは「充実感を得られた!」という点です。

朝いちばんに最も汚れやすいトイレを綺麗にさっぱりすることで、「トイレきれい!朝からトイレ掃除したったー」という充実感が得られます。ほんとに。

良いスタートを切れることで、一日を充実させようとする気持ちも湧いてきます。

背中がシャンとする感じですね。

時間があれば、風呂場や洗面台もしたいところですがまだまだそんな余裕はありません。

でもほんとトイレ掃除をするだけで気持ちが変わります。(何回言うのか・・・)

 

結局、それがいろいろな副作用をもたらします。


  • 一日が充実するよう時間の使い方を意識する
  • 自信がわくから、子供との接し方にも余裕が持てるようになる
  • 時間が上手く使えて自信がわいて、違うことにも挑戦したくなる
  • 心に少し余裕ができて、いつもと違う献立を作ろうと思ってみる

トイレ掃除をすれば運気がアップするとよく耳にしますが、結局、トイレ掃除をきっかけに意識改革→行動改革が出来るからなのかもーと思います。

とはいえ、まだ1か月。

まだまだ続けてみて、トイレ掃除効果があれば、またブログにてご紹介したいと思います。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です