旦那は仕事ばかりで旅行できない!悩みを解決する効果的な方法とは?

こんにちは、hirakoです。

「結婚して、子供ができて、年に1回ぐらいは家族で旅行したいな~」と当たり前のように思っていましたが、実際わが家はぜんぜん旅行にいけません。

というか、家族で一日遊ぶ、ということもままならない状況です。

わたしの夫は料理人で年中仕事ばかり。

土日休みではないし、帰宅は翌日の早朝だし、連休も正月ぐらいしか取れません。

1泊2日の旅行でさえ、現状、行くことができません。

友だちから旅行話を聞いたときには、うらやましい限り!

わが家の状況と比べ、悲観することも結構ありました。

でも、悩んではいられない!

「旦那が仕事ばかりで家族旅行できない」という悩みを解決すべく、考えた結果、今ではあまり悩まずに済んでいます。

同じ悩みを抱えるママさんの少しでもお役に立てば・・・と思い、記事を書きます。

こんな人に読んでもらいたい
  • 旦那さんが仕事で忙しすぎて、家族旅行できない悩みを抱えている人
  • 子供を旅行に連れて行ってあげたいけど、できていない人

 



旦那は仕事ばかり!家族旅行できない不満が爆発した

先日、家族旅行にまつわることでわたしの不満が爆発しました。

コトの発端は「旅行資金を貯めよう!」とわたしが言い出したことから。

いつ行けるか分からない家族旅行ですが、いつかは絶対に行きたい。

“いつか”のために旅行資金の積立をすることを思いつきました。

わたしから夫に「旅行資金の積立をしよう!ハワイとか行きたいね♪」と伝えると、夫から出た言葉は・・・

「いや~…ハワイなんていつ行けるか。行けたとしても一泊やわ…」と。

将来的な話なのに、それでさえ長期の旅行を渋る夫にわたしの不満が爆発。

「みんなで家族旅行に行きたくないのか?」「行く気持ちがないのか?え?」

と責めてしまいました。

家族旅行できないデメリットって?

結婚して、子供ができたら、当たり前のようにみんなが行っている“家族旅行”。

わたしも子供の頃、年に1回は連れて行ってもらった記憶があるので、行くのが当然のように思っていました。

でも、家族旅行できない家庭も日本中にたくさんあるでしょう。

少数派だとは思いますが。

家族旅行できないデメリットって何でしょう?改めて考えてみました。


  1. 子供に旅行の思い出を作ってあげられない
  2. 旅を通して学べる“体験”を子供にさせてあげられない
  3. 子供が友だちから旅行にいった話を聞いた時にかわいそうな想いをさせるかも・・・
  4. ママ友の旅行話を聞いた時に、悲しい気持ちになる

上記に挙げたデメリットって、実は解決できるものばかり

冷静にデメリットを整理してみると、実はけっこう解決できるものばかりなんです。

1.子供に旅行の思い出を作ってあげられない

→パパが行けなくても、旅行すればいい。

 

2.旅を通して学べる“体験”を子供にさせてあげられない

→パパが行けなくても、旅行すれば体験させてあげられる。

旅行でなくても、色々なイベントやお出かけをして、さまざまな体験を子供にさせてあげられる。代用策は何でもある。

 

3.子供が友だちから旅行にいった話を聞いた時にかわいそうな想いをさせるかも・・・

4.ママ友の旅行話を聞いた時に、悲しい気持ちになる

→パパと行けないのはネックだが、旅行にいけば解決される問題。

そもそも「子供がかわいそうな想いをする」とか「ママが悲しくなる」のは、ママであるわたし自身が勝手に他人と比較して思っていること。

ママがポジティブに考えることができていれば、周りがどうであれ気にならない。

そもそも子供は旅行した回数なんて気にしてない 

自分が幼い頃のことを思い出すと、「○○ちゃんは年に何回旅行に行った」とか「わたしは○○ちゃんより旅行してない・・・」とか思った記憶はありません。

大事なのは、旅行の回数よりも、“家族でどう過ごすか”なのです

たとえ、一日おでかけできなくても、近場で遊ぶことが多くても、パパやママと楽しく笑顔で過ごせていれば、子供の心は満たされるはずです。

結局、他と比べて嘆いてるのは、「親自身」なんですよね。

余談ですが、わたしは幼い頃、家族で毎年スキー旅行をした思い出があります。

何回も行った記憶があるのですが、母親に聞くと「1回か2回しか行ったことがないで。だってお父さん(わたしの父)はスキー滑れないんやから」と。

結局、そんなもんなのです。

旦那が仕事ばかりなら仕方ない!とにかく旅行に子どもを連れて行こう

“夫が忙しすぎて家族旅行ができない”“いつ行けるか分からない”

悩み続けるのがイヤなら、解決策は一つしかありません。

それは、とにかく子供を旅行に連れて行くこと です。

わたしの場合、“家族旅行できない悩み”をとことん突き詰めると、「家族で旅行にいけない悲しさ」よりも「子供を旅行に連れて行ってあげられていない悲しさ」が大きかったのです。

もちろん、パパと一緒に行ければ最高ですが、今は仕方ない。

そこは割り切って、「とにかく子供を旅行に連れて行ってあげれば多少は解決する」と思ったのです。

パパがいないので、旅行にいくなら以下3択になります。

①友だちを誘って、一緒にいく

➁実家の両親を誘って、一緒にいく

③ママと子供たちだけでいく

誰かを誘うときに気を付けるポイントとしては、「気をつかわない相手」と旅行する、ということです。

ただでさえ、子連れ旅行は大変!

加えて、一緒に行く相手にも気をつかうとなると、楽しい旅行もママがクタクタになってしまいます。

気心知れる人と一緒に行き、子供のサポートもしてもらいつつ、一緒の楽しめたらいいですよね。

ちなみに、「①友だちと一緒に旅行にいく」を実行してみました。

まとめ:家族旅行できなくても、家族はハッピーだ!

「家族旅行できない」という悩みと向き合い、心がスッキリしました。

家族旅行はむずかしい状況ではありますが、一緒にみんなで過ごせるわずかな時間は大切にしているし、“家族で一緒に過ごせる時間がある”ということに幸せを感じられるようになりました。

幸いにも、一緒に旅行にいってくれる両親や友だちもいます。

考え方次第でどうにでもなるんだ!と、気づけました。

いちばん良くないのは、ママの勝手な思い込みで「うちの子は、家族旅行できなくて子供がかわいそう・・・」と状況だけを見て悲観し、夫にグチを言ったり、子供に悲観的な言葉をかけてしまうことです。

ママ自身が、まずは悩みと向き合い、解決策を考えたり、視点を変えたりしながら、なるべく現状を前向きに持っていけるようにすれば、きっといろいろと良い方向になっていくはずです。

うちも当分、家族旅行はできる気配はないですが、“いつか”の家族旅行を気長に夢見て、旅行貯金をコツコツ貯めておきたいと思います。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

天然パーマのhirakoが発信するワーママブログ。 ママ向けお役立ち情報や、ときには感情そのままを記事にしていきます。 読んでくださった方が「読んでよかった」と思える記事を、がモットーです。 イラストも自分で描いてます。